スタッフ紹介

野村 嘉之

臨床心理士。本活動のファシリテーター。本業の心理職では、公立小中学校、子ども家庭支援センター、児童相談所などで勤務。

「演劇」を用いた心理教育に平成18年から着手し、定期的に演劇ワークショップや演劇公演等を行っています。様々な年代の方々と一緒に劇作りをすることがとても楽しいです。好きなことは、既存の遊びを応用・発展させてみんなで楽しむこと。楽しい遊びを提供できるプロになれたらいいなと考えています。



植前 信子

保育士。保育園定年後、子育てママ(時にはパパ)のアドバイザーをやっています。ずっと演劇がしたかったのですができずにいました。今はワークショップでストレッチにハーハー。ゲームは失敗ばかり。台本の字が見えず悪戦苦闘。それでも互いを認め合える会なので頑張ってやっています。やり直しokの場です。お気軽にご参加を。



池田 優子

精神保健福祉士。自分では選択しないと思われることにチャレンジしようとはじめた演劇。はじめは苦手だったゲームや滑舌練習も、回数を重ねていくうちに自然と楽しめるようになりました。脚本劇を通じて、年齢そして性別なども超えて違う自分になりきる面白さや他の人と一緒に作り上げる楽しさを毎回満喫しています。